ヨガ情報サイト

HOME > ヨガ情報 > 猫背解消!アーチのポーズで背中美人

猫背解消!アーチのポーズで背中美人

2018-06-05

ヨガのポーズに「アーチのポーズ」と言うものがあります。

これは、いわゆるブリッジで、冷え性改善や猫背にお悩みの方にぴったりのポーズです。

腰を痛めやすく、身体を持ち上げるため四肢の力も必要になる上級者向けのポーズですが、

様々な効果が期待できるポーズなんです♪

 

アーチのポーズのやり方

 

1)仰向けに寝て両足を腰幅に開いて立てる。

2)両太ももの間は握りこぶしひとつ分を挟む程度隙間を空け、つま先は前方に向ける。

3)両手は指先を開き耳の横につけて、肘は天井に向ける。

4)両足と腰の力を使って、息を吸いながらゆっくりと腰を天井に向かって持ち上げていく。

5)両腕に力を入れて手の平で床を押し、息を吐きながら上体を持ち上げる。

6)腰を高く持ち上げた状態をキープし、5呼吸ほど深呼吸する。

7)余裕があれば手と足の幅を縮めていく。

 

ハーフブリッジのやり方

 

1)リラックスした状態で床に仰向けに寝ます。

2)手のひらを上に向けると、リラックス出来ます。

3)両足を肩幅に広げひざを曲げます。

4)息を吸いながらゆっくり腰を上げます。

5)深い呼吸をしながらしばらくそのままをキープします。

 

アーチのポーズの注意点

 

腰の筋肉に意識をして、異常に緊張させない程度でキープし、腰を痛めないように注意する。

腰を反らせないように注意し尾骨と仙骨を天井に向けて持ち上げるようにする。

肩甲骨を広げ、脇を十分に伸ばす。

元の姿勢に戻すときは息を吐きながら頭、首、腰の順に床へ戻し、バランスを崩さないように注意する。

血圧の高い人は無理をしないようにする。

 

*腰を痛めやすいポーズなので注意が必要です。

身体を戻す時に「どすん!」と落とすと身体を痛めてしまうので、

可能であれば慣れるまで誰かに補助についてもらうと安心です。

 

アーチのポーズの効果

 

*自律神経失調の改善

*便秘解消

*背骨の歪みの改善

*内臓の不調の回復

*全身の疲労回復

*肩こり解消

頭側へも血流が行くので、すっきりとリフレッシュ効果も期待できます。

 

Copyright MANABI YOGA. All Rights Reserved.