ヨガ情報サイト

HOME > ヨガ情報 > 春におすすめデトックスヨガ!!

春におすすめデトックスヨガ!!

2018-04-27

4月に入り、お疲れ気味の人も多いのではないでしょうか?

疲れが溜まると代謝も悪くなり、むくんでクマが深く刻まれたり、顔色もくすんだり、気分も落ち込んでしまいますよね。

そこで今回は、血行を良くするデトックスヨガをご紹介します。

 

美肌のための春のデトックスとは…

そもそも、デトックスとは体内に溜まってしまった有害物質を排出することを意味します。

木々が芽吹く春先は、人間の身体も新陳代謝が活発になるので、デトックスに最適と言われています。

とはいえ普段から食物繊維の多い食事を心掛け、運動やマッサージでリンパの流れをよくすることが大切ですよ。

ヨガは、呼吸と動きを合わせて行うので、強烈な熱が体内で発生し、その熱が筋肉や臓器に溜まった毒素を排出(デトックス)し、

心身を健やかな状態にしてくれると言われています。

 

 

「ねじりポーズ」で美肌力アップ

「アルダマツィエンドラアサナ」というポーズは、

身体を深くねじって腸から毒素や不純物を取り除き、内臓器官の活性化と消化力を高めてくれます。

また、血液の循環もよくなり、末端まで新鮮な血液が流れ、

新陳代謝が活発になることで冷えを解消し、美肌へと導いてくれます。

 

 

(1)両足を前に伸ばした長座の姿勢から、左脚を右脚の外側に置きます。

両手で右膝を引き寄せながら背骨を伸ばし、姿勢を整えます。

 

(2)そのまま右腕で左膝をくるむか、肘が膝の外側に出る人は肘を膝につけます。

左脚の指先を床につけ、息を吐きながらお腹をゆっくりねじります。

目線は左肩や床に下ろし、そのままお腹から深く10回呼吸を繰り返しましょう。

 

(3)反対側も同様に動作しましょう。ねじりを深めたい人は、肘で膝を押したり、

膝の高さを高くするように踵の位置を変えてみて下さい。

吐く息と共に、お腹に溜まったいらない物をどんどん吐き出して下さい。

 

食事からのデトックス

 

 

春野菜には、苦味のあるものがたくさんあります。

アスパラガス、菜の花、ふきのとう、タケノコ等々。

この苦味、実は、デトックスを促進してくれるのです。

 

また水は、体内の老廃物を外に押し出してくれます。

食前に水を飲むと、胃が膨らみ食べ過ぎも防げます。

ただ飲み過ぎは、むくみや冷えの原因になりますので気をつけましょう。

一日の摂取は、1,5から 2リットルくらいが理想です。

 

Copyright MANABI YOGA. All Rights Reserved.