ヨガ情報サイト

HOME > ヨガ情報 > 正月太りにヨガのポーズを取り入れよう!

正月太りにヨガのポーズを取り入れよう!

2018-01-08

年末年始の行事で食べ過ぎてしまった方も多いのでは?

そんな少し緩んでしまった身体に働きかける

正月太り解消にピッタリな簡単ポーズをご紹介します。

お腹周りはすぐに落とせばちゃんと元通りになるらしいので、

正月に緩んでしまった身体をヨガでリセットしましょう。

 

船のポーズ

 

1)膝を曲げ体育座りの状態でお尻に重心を置きます。

2)足を床から離し、スネがを床と平行な位置まで膝を曲げてあげます。

3)腰は手前に引き、背筋を伸ばし胸を持ち上げます。

   背中は丸めません。

4)前に習えの状態で両手をスネと同じ方向で前に伸ばします。

 余裕があれば、足首を曲げカカトを突き出し、指先天井で足指も開きます。

 

座って行うねじりのポーズ

 

1)両足を右に崩して横座りになります。

  左足を立てて右足の外側に置きます。

  お尻が左右両方とも均等に床についているように、調整します。

  不安定な状態が続くようなら、お尻の下にブランケットやタオルを敷いてもいいでしょう。

2)左手で左足を抱えるようにして、右手は体の後ろ側の床につきます。

   右手のひらは、ぺたりと全体がつく必要はありません。

3)息を吸って、背筋や腰を伸ばします。

    息を吐きながら、体を右の方にねじります。

     雑巾をぎゅっと絞るイメージで、少しずつ雑巾から水が出ていくようにゆっくりとねじります。

     行けるところまで行ったら、深く長い呼吸を続けながらポーズをキープします。

     背中が後方に倒れてしまわないように気を付けてください。

 

Copyright MANABI YOGA. All Rights Reserved.