ヨガ情報サイト

HOME > ヨガ情報 > 今、話題のエアリアルヨガってどんなヨガ?

今、話題のエアリアルヨガってどんなヨガ?

2017-11-29

エアリアルヨガとは、天井から吊るされたティシューという特殊なハンモックを使い

その布に包まれながら空中で行うヨガのことです。

 

フロアヨガとの違いは、布に身体を預けていることでアウターマッスルを休ませた状態で、

インナーマッスルを使って身体を動かしていくことです。

 

アメリカを中心に流行していましたが、近年日本にもエアリアルヨガがやってきました。

 

エアリアルヨガの効果

 

【血流がよくなり免疫力が高まる】

エアリアルヨガに取り組んでまず感じる効果と言えば血流がよくなるということ。

日々、同じ姿勢でパソコンとにらめっこで慢性肩こりや頭痛。

夕方には足がパンパンにむくんでしまって・・・と悩んでる女性は多いですよね。

 

女性は男性に比べて筋肉量が少ないので、

重力の影響で血管が滞り、新鮮な血液が流れにくくなってしまうからです。

 

エアリアルヨガは、重力が均等に下に働く力と、上に引き上がる布のサポートでムダな力が抜け、

リラックスしながら無理なく筋肉や腱を伸ばすことができます。

 

ハンモックに身体を預けてゆったりとポーズをとるだけで血流がよくなっていくのを実感できます。

またエアリアルヨガには逆立ちのポーズがいくつもあるので血液を脳に送ることができます。

血液と一緒に送られた酸素の働きも加わり血行がよくなった脳は高速回転します。

 

 

 

【しなやかな筋肉とバランスのとれた美ボディに】

筋肉ムキムキなボディになっちゃうのはちょっと・・・という人も心配無用です。

エアリアルヨガは重力のかからない環境でゆっくりポーズをとるため、

しなやかでラインですっきりした筋肉を付けることができます。

床では難しいようなポーズも、ハンモックを使うことで無理なく鍛えることがでます。

 

【体幹を鍛えて代謝をあげる】

体幹トレーニングが美容、ダイエット、健康面で様々なメリットがあることは、

今やポピュラーになっていますね。

ただ体幹トレーニングは地味できついというイメージがありなかなか始めるのは億劫なものです。

 

エアリアルヨガでは、深い呼吸とともにバランスを取りながら

ハンモックにぶらさがったり体勢を変えたりすることで、

知らず知らずのうちに体幹を鍛えられます。

 

これもエアリアルヨガの人気の理由なんですね。

 

体幹が鍛えられることによって筋肉量が増え、基礎代謝量がアップしエネルギー消費量が増加します。

脂肪も燃焼しやすくなるので太りにくく痩せやすい体質になります。

 

 

 

【歪んだ骨格、筋肉、内臓を元の位置に戻す効果】

エアリアルヨガのいくつもある逆立ちのポーズは、血流の流れをよくするだけでなく、

垂れ下がった内臓を本来の位置に戻し、リンパを刺激することで老廃物を排出する効果も期待できます。

 

日々の生活で染みついてしまった歩き方や座り方のクセは、骨格を徐々に歪ませ、コリや痛みの原因となります。

 

エアリアルヨガは体重がほとんどかからない状態で無理なく筋肉や腱を伸ばすことができるため、

骨格や筋肉が次第に元の位置に収まっていきます。

 

【リラックス効果】

ハンモックに身を預け日常生活とは違う感覚に徐々に緊張がほぐれていきます。

エアリアルヨガのレッスンが終わった頃には、深いリラクゼーションが訪れます。

副交感神経が活発になるので、リラックス効果が望めるでしょう。

 

まとめ

 

身体への負担が少ない中でアクロバティックな動きをするので気分転換と同時にエクササイズもできて一石二鳥です。 

個人差はありますが身体の巡りがよくなって目に見えてむくみが解消される方もいます。

エアリアルヨガは、体はもちろんスッキリしますが、リラックス効果もあり、心も癒やしてくれるでしょう。

興味がある方は、エアリアルヨガを始めてみてください。

 

 

Copyright MANABI YOGA. All Rights Reserved.