ヨガ情報サイト

HOME > ヨガ情報 > 今、話題の顔ヨガ!!

今、話題の顔ヨガ!!

2017-11-29

鏡を見て頬のたるみやほうれい線、二重あごなど気になったことはないですか?

顔・あご・ほうれい線のシワやたるみを簡単に撃退できる顔ヨガ!!

たるみを解消して顔まわりをダイエットしましょう。

 

加齢による筋肉の衰え、たるみを改善するだけで若々しい印象になることができます。

顔ヨガを行った方の表情が生き生きとし肌のツヤやハリがアップしたことを受け

やがてアンチエイジングの方法として広まり、

顔ヨガは、お金も掛からず空いた時間に手軽にできることから、

多くの女性の美しさの秘訣となっています。

 

加齢と共に目につくようになってくるほうれい線や頬のたるみを顔ヨガで撃退しましょう。

 

 

顔ヨガとは…

顔ヨガとは、簡単に言うと表情筋を鍛えるトレーニングのことを言います。

顔ヨガでは、特別な道具を一切使わずに表情筋を鍛えることができます。

私達の顔にはたくさんの筋肉が存在しますが、一般的な日本人はこのほとんど使っていないと言われています。

顔ヨガは、顔の表情筋を鍛えることで、小顔・表情美人を目指しています。

顔ヨガをすると、気持ちも前向きになります。

顔だけでなく人生がさらhappyになります。

「歳を重ねるほど素敵になる!!」を目標に顔ヨガ習慣を身につけましょう。

 

顔ヨガの効果

顔ヨガは、「道具を使わずになりたい顔になれるお金のかからない美容整形」とも言われています。

その理由としては、表情筋を鍛えることでほうれい線や頬のたるみといった

いわゆる老化現象を改善するだけではなくフェイスラインが引き締まったり

むくみが改善されて小顔になったり

血流が促されることで肌のくすみが消えワントーン明るく見えるようになるからと言われています。

また顔と頭皮は同じ皮膚で繋がっているため

顔の血行がよくなり髪にも影響しツヤのある綺麗な髪になるとも言われています。

顔ヨガで美容整形並みの変化が得られるか試してみる価値アリだと思います。

 

顔ヨガの手軽さ

顔ヨガは、道具のいらない顔の筋肉トレーニングです。

そのため場所を選ばずにどこでも行うことができますがたっだ一つだけ注意点があります。

それは、顔の筋肉を鍛える=顔の表情がかなりユニークになる。

できれば人のいないところでこっそり行う事で思う存分、表情筋を動かすことができます。

綺麗を手に入れるため全力で顔ヨガをしましょう。

 

顔ヨガの基本動作

ヨガというと動きが難しいイメージがありますが顔ヨガは簡単です。

まずは基本の動作のポイントです。

1)一つのポーズは10秒キープします。

2)その後いったん顔の力を抜きましょう。

3)それを何度か繰り返します。

 

顔全体の血行を良くするエクササイズ

「くちゃくちゃパーのポーズ」といわれていますが、

顔全体の筋肉を使うので血行がとても良くなります。

1) 目は閉じ、口も「うー」っとすぼめて顔の中心に寄せ集めるようにして息を吐きます。

2)息を吐ききるまでそのポーズを続けてください。

3)息を吐ききったら顔を広げるように「パー」っと目と口を開けて脱力します。

4)いったん顔の力を抜き、もう1度。それを何度か繰り返します。

 

二重あごを改善するエクササイズ

フェイスラインをスッキリさせて二重あごを解消する「三角の舌のポーズ」です。

1)頭をゆっくりと後ろに倒して舌を出します。

2)舌先を三角に尖らせて思い切り上に向かって突き出します。

3)その姿勢で10秒キープします。

4) ゆっくりと舌を戻しながら頭も元の位置に戻します。

 

口輪筋を鍛えるエクササイズ

口輪筋とはその名の通り口の周りの筋肉ですが

ここが衰えると頬のたるみにも影響するため

ほうれい線やマリオネットラインが出来やすくなるのです。

頬のたるみを防ぎつつ口角を上げて美しい表情にするためのエクササイズです。

1)下唇を上唇の上にかぶせるようにして口角を上げます。

2)その状態で顎を上げて上を向きます。目線は上を向いて。

3)顔を元に戻してリラックスします。

 

目元のたるみを改善するエクササイズ

目の舌の黒クマが気になる人におすすめのエクササイズです。

黒クマ(影クマ)はメイクでもごまかしにくい目の下のたるみです。

解消するためには、眼輪筋(目の周りの筋肉)を鍛えるしかないのです。

それに適しているのが「ムンクの叫びポーズ」です。

1)口を「お」の形にして頬と鼻の下を伸ばします。顔が縦に伸びるイメージで。

2)その状態で下まぶたを持ち上げます。まぶしくて目を細めるようなイメージで。

 

デカ目も期待できる外眼筋エクササイズ

目のたるみは下だけではありませんね。

まぶたもたるんでくると老けた印象になりますから

ここもしっかり鍛えていきましょう。

1)目を思い切りぱっちり開けます。

2)両手をおでこに当てて固定します。

3)その状態で目だけを左右に動かします。(3~5秒かける)

4)これを左右数回繰り返します。

 

ほうれい線を改善するエクササイズ

見た目年齢を上げてしまうほうれい線は何としても作りたくありませんが、

これも顔ヨガで解消できるんです。

ほうれい線はしわではなくたるみです。

口輪筋・口角挙筋・口角下制筋など頬を支えている筋肉を鍛えます。

1)歯を包み込むような感じで唇を口の中に入れます。

2)そのまま5秒キープします。

3)その状態で口を左右に伸ばします。

4)最後に唇を元に戻し、小さくすぼめながら前に突出し5秒キープします。

 

頬をリフトアップするエクササイズ

たるみがちな頬を引き締めリフトアップするエクササイズです。

1)背筋を伸ばしてしっかり座ります。

2)左手を頭の上を通して右のこめかみの位置へ。

3)ほうれい線が消える位置までこめかみを引き上げます。

4)その状態で首を左側へゆっくり倒します。

5)倒したら舌を斜め左下へ思いっきり伸ばします。

 

まとめ

 

歳を重ねるほど顔の印象というのが大切になってきます。

顔も身体と一緒で鍛えないと衰えます。

残念ながら老化とともに顔もたるんでくるのです。

しかし身体と違ってすぐに効果が出るのが顔ヨガの素晴らしいところです。

顔ヨガを毎日続けてリフトアップされたお顔を目指しましょう。

 

 

 

Copyright MANABI YOGA. All Rights Reserved.